今年の北海道

0

    わかってはいたけども、まだコンディションが完全ではない。急務ハードワーク。

    第一ステージではチームの惜しみない努力が功を奏した。大きなアドバンテージを得た逃げ集団に対して、どこよりも力を使って追ったのはアンカーだった。「あーあ、アンカー焦って追っちゃってるよ。ラッキーラッキー」と思っていた他チーム選手は少なくないはず。

    しかし龍がステージ優勝してくれたことであの働きは一気に報われた。チームでレースを作り、最後も決めるというのは本当に気持ちがいい。でも満場一致の感想は、ダミアン強すぎワロタ

    ということで2日目はリーダーチーム。なぜか集団を引くときに限って、いつも向かい風な気がする。まだ本調子じゃない自分は、ダミアンと学に助けてもらいながら三人で集団コントロール。後半には他のチームの手も借りながら、最後は予定通りに集団スプリントに持ち込めた。一日中向かい風の180kのステージ。堪えた。

     

    一緒に仕事した選手たちと遅れてゴール at stage 2

    Photo: Komori Nobumichi

     

    最終日は一ヶ月以上前から鼻息荒く「北海道の総合はおれに任せんしゃい」と言っていた西薗氏で勝負。

    最後は惜しくも2位という成績だったけども、男気あふれる打ち上げの支払いがかっこよかったよ!!

    自分は最後の勝負どころ前での集団内の位置取りで脚を使い、遅れたあとも、今後のために練習のつもりでゴールまで頑張った。同じタイミングで遅れた学がなぜか競り合ってきて、ふたりの勝負風に。

     

    最後は特に踏んで先着。楽そうに見える椿は絶対にやせ我慢だ。

    Photo:Komori Nobumichi

     

    チームの実力はしっかりと示せた。今度は自分の番。次はカザフスタンへ向かう。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    ウニ、そんな美味しかった?
    いいなー。。。
    裏山走り周ってしまうやないかーい!笑

    いつも思うけどKOMORI氏の撮る「翔」最っ高☆
    カザフスタン戦、がんばー\(^o^)/
    • HIRO
    • 2017/09/15 1:40 PM
    今年はさいたま勝ってください
    期待しています
    • a_y
    • 2017/10/13 10:23 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM